ウェブ妄想論(仮)

<< 初音ミクってだれ? | main | 「ニフティ」は打倒YAHOOの夢を見るか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
あとで読みたい記事が読める「あとで新聞」
「あとで読む」から生まれたニュースレコメンデーション「あとで新聞」




サイドフィードは9月12日、レコメンデーション型ニュースサイトあとで新聞(英語版:news toread)」を公開した。このサイトは、同社のブックマークサービス「あとで読む」の利用データを元に人気記事を解析して掲載している。

記事閲覧時には、ユーザーにとって関心度が高い記事をあわせて表示することで、隠れた人気記事を簡単に閲覧できる仕組みになっている。(CNETJapan)

はてなブックマークランキングやと似てますが、ランキングサイトと違って日付ごとの人気記事がまとまっているので人気のある記事を見逃さずに見る事ができます。
なので、過去に遡って日付ごとの人気のあった記事を調べる事もできるので嬉しいです。
まさに「あとで新聞」という名前にウソ偽りはありません。


さらに、特徴的な機能としてレコメンデーションといってその記事に関係のある記事を次々に見ていく事ができるようになっています。
関連記事を見る際はサイト内の別フレームに記事が出るので関連記事を辿っていくのも非常に簡単になっています。
つーかメチャクチャ使い易いです。

また英語版の「newstrade」というサイトもあるので海外の人気ニュースもしっかりと把握する事ができるし、
RSSの配信も行なっているのでサイトまで直接見に行かなくてもRSSリーダーに人気記事ランキングを配信してくれるのでかなり便利です。

ただ出来たばかりというせいもありますが、
若干サイトが殺風景なのでもっと新聞らしい格好の良いデザインになってくれる事に期待してます。


↓↓この記事を後で読まれる方はこちらのボタンをクリック
あとで読む


■参考記事

「あとで読む」でクリップされたニュースがまとめて読める『あとで新聞』(POP*POP)
「あとで新聞」の使い方について詳しくわかり易く説明されています

あとで読みたい記事を集めた新聞「あとで新聞」を公開しました(a++ My RSS 管理人ブログ)
サイドフィート社の中の人のが書かれたブログです

サイドフィード、メールでブックマークを管理できる「あとで読む」ベータ版(CNETJapan)
「あとで新聞」の元となるブックマークサービス「あとで読む」についての記事です

サイドフィード、気になるサイトの内容を携帯電話にメールで転送する「あとで読も」(CNETJapan)
「あとで読む」のモバイル版サービス「後で読も」についての記事です
| webサービス | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:39 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://12july07.jugem.jp/trackback/9
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>



SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES


RECENT COMMENT

http://www.gremz.com/

RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS