ウェブ妄想論(仮)

<< 費用がかかり過ぎる……高画質動画共有サイト『Stage6』閉鎖 | main | 人工知能搭載のケータイがソフトバンクから登場!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
黒板に落書きする気分を再現する『こくばん.in』
チョークの粉も再現 黒板に落書きできる「こくばん.in」のこだわり


 「あのころの甘酸っぱい思い出をもう一度」――黒板風のフォームにチョークのような線で絵や文字を描いたり、“黒板消し”で消したりしたりできる「こくばん.in」が人気だ。黒板に長年触れていないユーザーに、懐かしさを感じてもらえるよう工夫したという。都内に住むフリーエンジニアの宗原吉則さん(30)が開発し、2月24日の公開以来、4日で約8980件のイラストや文字が投稿されている。

(中略)

 開発のきっかけは、宗原さんがアドビシステムズ主催のイベントで発表するために、Flashで作ったプレゼン資料だ。資料に注釈を入れるための矢印が「ただのラインじゃ面白くない」と考えて工夫し、チョークの質感を出すことに成功した。
 プレゼン資料に黒板消しの演出も加え、デザインを黒板風に変えた。「プレゼンは、チョークでややウケ、黒板消しで大ウケという二段構えでウケたため、Webサービスでもいけると思った」

 僕も試してみましたが、書く度にパラパラと落ちていくチョークの粉や黒板消しで消した後のかすれ方等がとてもリアルでビックリしました。

 チョークの色も白色だけではなく黄、青、赤、緑、茶の6色が揃っています。
 個人的には茶色のチョークというマニアックな物まで用意してくれている事に感動です。

 また、リプレイによって消して修正するところを含めた全ての動作を見る事が出来る機能もあるんですが、チョークや黒板消しが1人でに動いて文字や絵を書いたり消したりしているのを見てると、まるで実際に先生が黒板を使って授業をしている様子を見ているみたいで面白いです。

 今後は作品にタグやコメントを付けられる機能や「濡れ雑巾」機能などの新機能を充実させていくそうです。

▼関連記事

黒板を再現「kokuban.in」(上を向いて)
「一つ前に戻る」機能が付いていないのも味があって良いですね

JUGEMテーマ:インターネット


| ITニュース | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:34 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://12july07.jugem.jp/trackback/87
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>



SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES


RECENT COMMENT

http://www.gremz.com/

RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS