ウェブ妄想論(仮)

<< マイクロソフトがヤフーにつけた金額は約5兆円 | main | テクノラティが検索からメディアにリニューアル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
脚本家がストを起こすとGoogleが儲かる
12月の米オンライン動画配信、脚本家スト原因で伸びる

 調査会社の米comScoreは2月8日、2007年12月の米動画配信利用状況の調査結果を発表した。ネット利用者の76.7%に当たる約1億4100万人が動画配信を利用し、動画閲覧回数の合計は過去最高の約102億回に達した。閲覧者1人当たりの利用時間は203分で、2007年初頭の利用時間を34%上回った。
 comScoreは、米脚本家組合のストの影響でテレビドラマなどの新エピソードが放映されず、視聴者が新しいコンテンツを求めていることが、12月のオンライン動画閲覧の伸びにつながったとみている。

 2007年12月の動画利用時間や閲覧回数が激増し、その原因は以前にも紹介した脚本家のストライキなのではないかというニュースです。
 本当にそれが原因なのかは分かりませんが、何にせよ脚本家のストライキでドラマの新作が放送されなくなるというのは凄いことですね。。。日本では考えられません。

 しかし凄いのはGoogleの圧倒的なシェア率です。二位、三位を十倍近く引き離しての単独トップです。
 もちろんそのほとんどはYoutubeによるものなので、動画配信を利用してるユーザーの1/3はYoutubeを使っている事になります。

 日本ではニコニコ動画が急激な勢いでYoutubeに対抗してきていますが、今のところ米ではYoutubeの独壇場のようですね。

▼参考記事

インターネット動画の配信利益を巡って脚本家がストを起こしているらしい(ウェブ妄想論(仮))
| 動画共有サイト | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:04 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://12july07.jugem.jp/trackback/76
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>



SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES


RECENT COMMENT

http://www.gremz.com/

RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS