ウェブ妄想論(仮)

<< R25の人気コンテンツがネットでも閲覧可能に | main | 日経・朝日・読売の共同サイト「新s」はこの先生きのこれるのか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「勝手にブログ評論」でブログの評論をしてもらいました
 「勝手にブログ評論」というサイトが人気があるようなので使ってみました。

 このサイトはいわゆる人工無能を利用して、入力したブログ内のキーワードを抽出してあたかも評論家が評論してくれたかのような紹介文を作ってくれるサイトです。

 実際にこのサイトで試してみると下のような結果になりました。

 焼け付くような日差しに、コメントはよく似合う。それは去年なのだと言える。

 本質的に「サービス」的視点と「タイアップサービス」的視点は相容れない。MY R25クンが欲しいなどというのは、要するに、田舎っぺなのだ。笑顔を表現するのに「w」の記号を使うのは日本人だけだが、実に頂けない趣味だ。私ならイラスト投稿に生涯を捧げるだろう。あと10年若ければ。

 ノートルダムからルーブルまで歩いてみると、たくさんのサービスを見つけることができる。地中海の風というのはケータイ対応版──を彷彿とさせる。少なくともテキストはあって欲しい。であるならば、冒険を恐れては成らない。たとえネットユーザーがなかろうと。
 2008年と合コン力検定には、一見するとわからないが深い関連性がある。エリザベス女王でさえもケータイ総合ポータルサイトを必要としたことがある。学習状況といえば、これもやはりタイアップサービスに関連するのである。閲覧可能などはケンブリッジのキャンパスであちこちに見かける程度にはありふれているのである。これはアピール...界におけるスイス製アーミーナイフといったところだ。万能だが、どの用途にも中途半端である。皮肉なことにモバイル版はサービスに及ばない。それが運命なのである。
 フューチャーは語るに値しない。だれもが「12月13日」事件を歓迎はするまい。幸福とは、発展途上が閲覧履歴に出会ったときのようなものである。ニコニコ動画のなにが作者を引きつけるのか。初音ミクだろうか。
 「モバゲータウン」主義を掲げる人々を、無謀なドン・キホーテと嗤う事は容易い。だが果たしてそれで良いのか?
 脳内メーカーは到底実現不可能に見える。mixi日とゲーム&SNSサイト、どちらも生まれたての双生児のように似ている。つまり「タイアップサービス」的見解には、もう飽きているのだ。

そうか。ではターゲットはいかがだろうか。

 緑色になっている部分がこのブログから抜き出したであろうキーワードです。意味は全く分かりませんが何となくこのブログの雰囲気は感じ取れる文章になっていますね。

 このサービスは検索エンジンの高速化を目指す実験の最中に産まれた副産物との事。という訳で特に意味もないサービスではありますが割りと面白かったのでブログをお持ちの方は是非試してみてください。

 ってか「12月13日事件」って何でしょうか?(笑


▼参考記事

ブログを評論家風にまとめる「勝手にブログ評論」(ネタフル)

紹介 - 「勝手にブログ評論」評論(404 blog not found)

港区赤坂四畳半社長
開発元のブログ
| 遊び、ゲーム | 23:31 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:31 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://12july07.jugem.jp/trackback/72
トラックバック
勝手にブログ評論されてみた
勝手にブログ評論をやってみた
| 勝手に解説 勝手に解決 | 2008/01/27 5:12 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>



SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES


RECENT COMMENT

http://www.gremz.com/

RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS