ウェブ妄想論(仮)

<< 炎上情報共有サイト「炎ジョイ」が炎上、その訳は? | main | 脳の次は心の中が覗ける「ハートメーカー」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「FLO:Q」のウィジェットがデスクトップに進出
ソニーのウィジェット「FLO:Q」、Adobe AIR対応でデスクトップに進出(CNET Japan)



 ソニーは11月27日、ブログやソーシャルネットワーキングサービス(SNS)に常駐可能なウィジェットサービス「FLO:Q」(フローク)を機能強化し、ベータサービスとして公開した。これにあわせて、デスクトップ上に常駐できるAdobe AIR対応の「デスクトップウィジェット」機能を追加した。
 「FLO:Q」は2006年10月よりアルファ版を開始し、すでに5万人以上の登録ユーザーがいる。ユーザーは、自分で撮った写真や動画、お気に入りのニュースサイトやポッドキャストのRSSなど、好きなコンテンツを自身のブログやSNSのプロフィールに貼付けたり、PCのデスクトップ上に常駐させたりすることができる。

 ブログに「Flickr」や「Youtube」などの外部サービスを簡単に貼り付けられるブログパーツを作れるソニーのウィジェットサービス「FLO:Q」が、新たにデスクトップウィジェットも取り扱うようになりました。
 
 僕自身も以前からFLO:Qを利用していましたが、このFLO:Qのブログパーツは既に出来上がっているコンテンツパックだけでもかなりの種類があり、自分のブログにあう雰囲気のものがすぐに手に入るのでとても便利で重宝していました。

 デスクトップウィジェットを使うには、Adobe AIRに対応した専用アプリ「ウィジェットマネージャー」が必要なため、あらかじめAIRをPCにインストールしておく必要があるので、ブログパーツほど簡単には使えるようにならないのが難点ですが、一度使えるようになれば後はサイトからダウンロードするだけで使えるようになります。

 ソニーはウィジェット上での広告配信にも取り組むとの事ですが、デスクトップウィジェットとなるとブログパーツよりも露出度が高いので、従来より効果的な広告を出せると思います。

 デスクトップウィジェットと言えばMSが今年の1月にリリースした新OS「Windows Vista」の一つでもありましたし、これからもデスクトップウィジェットの利用はどんどん広がっていくのではないでしょうか。

▼参考記事

ソニー「FLO:Q」でウィジェット配布 Adobe AIRに対応(ITmediaNEWS)
現在の登録ユーザー数5万人を三年で100万人まで増やすつもりとの事。さすがに手ぐすねを引いて待っているだけでは到達できなさそうな数字なのですが何か秘策でもあるのでしょうか。。。

| webサービス | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:54 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://12july07.jugem.jp/trackback/48
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>



SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES


RECENT COMMENT

http://www.gremz.com/

RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS