ウェブ妄想論(仮)

<< mixiがリニューアルすべきなのはデザインじゃないと思う | main | アニメ未放送の地域にだけネット配信をする新技術「エリアキャスト」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
どんなサイトでも引用できる「ウェブ魚拓」がリニューアル
「ウェブ魚拓」リニューアル 画像とぼかしで「引用」新機能(ITMediaNews)


アフィリティーはこのほど、Webページを保存する「ウェブ魚拓」をリニューアルした。
 従来と同様、Web上のファイルを丸ごと取得して保存する「丸ごと取得」に加え、新機能「引用する」を追加。Webページを画像形式で保存し、ユーザーが引用したい範囲だけを表示。それ以外の部分はぼかしをかけられる。
 「あいまいだった『引用』についての機能を著作権法32条で定義されている内容にのっとって強化した」という。(ITMediaNews)

 このウェブ魚拓というサービスは、気になった記事のキャッシュの保存をしてくれる事でサイトの削除によるリンク切れ等を気にする事なく引用が行なえるサービスとして注目を浴びたていました。
 しかし著作権の問題から物議をかもして一時期は閉鎖するのではないかと言われていたのですが、今回のリニューアルによってより引用性の高いサービスに生まれ変わったそうです。

 実際に引用を試してみると下のようになります。


 このように、引用した正確な時間と引用元のサイトが表示されます。
 もちろん、以前のようにサイト全体の魚拓も取れるようになっています。

 この他にも魚拓の閲覧数によってランキングがされたり、ブログに貼りやすいようにタグがすぐに入手できるような機能もついていてかなり使いやすくなっています。

 Google然り、YouTube然り、ウェブサービスは何処までが著作権の範囲なのかが曖昧なケースが多くあります。
 ウェブ魚拓は「個人の情報発信によって風通しがいい社会が発展するのに一役買うサービス」を目指しているとの事なので、こういった問題にも負けずに頑張って欲しいです。

▼参考記事

ウェブ魚拓-Wikipedia(Wikipedia)
ウィキペディアによるウェブ魚拓の解説。サーバーは米国らしいです

ウェブ魚拓の考え方(ウェブ魚拓)
ウェブ魚拓サイト内のウェブ魚拓の運営ポリシーです

「ウェブ魚拓」がリニューアル、著作権法で認められた「引用」サービスに(CNetJapan)
ブックマークの多さからも今回のリニューアルの注目度がわかります

さらに便利になった『ウェブ魚拓』を試してみた (Ko's Style)
なるほど、ウェブ魚拓を使うとアクセスアップも期待できるらしいです
| webサービス | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:42 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://12july07.jugem.jp/trackback/18
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>



SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES


RECENT COMMENT

http://www.gremz.com/

RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS